Text Size : A A A
Img_56e2a15234e020f44f097be250a9c26d
「AKBを辞めたくない」わけではなく

マチコが来週オペで髪を剃り上げるので

お揃いの髪型にしてみました。





あ、僕の髪型情報なんてどうでも良いか!笑




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
坊主頭フライングゲット

Img_83aea6a45bded9605434ee26ba68df4d
マチコのオペに備えて体重さえも縁起良いとこに合わせてみた。

ちなみに僕の身長なら70kgくらいが標準・・・

ぽっちゃりを維持するのも楽じゃないわ!

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
ハゲ、デブ、メガネて・・・

Img_c1bc0fa8e45f68c0e614966dbd766c6e
今日マチコが手術に向け出発しました。

静岡には明日入院していよいよ「3.11」に手術です。

マチコと妻が静岡へ入院中は

ミチコは義母に三重県の義妹の家で預かってもらいます。

そして僕の仕事の帰りが遅いので

ウッズは友人に預かってもらっています。

キモ家バラバラ・・・。



子供の病気の事を書いてるブログって大体ママが書いてて

当然付き添ってるママ目線の物が多く

残ってるパパ側の事はあまり触れられないんですが

「パパあるある」としては

妻と子を見送って誰も居ない家に帰ると

子供が遊んでたおもちゃとかが転がったままになってたりして

それが物凄く寂しいんですよ!!

あと最初の方は洗濯物にも妻と子供の分が混じってたりして

それが段々自分のだけになっていくパターンとか。。。

パパ読者は分かってくれるはずだ。

1週間の検査入院なら何てことないんですけどね。



さて、タイトルの「図々しいお願い」の事なんですが

おかげ様で当ブログ、にほんブログ村のてんかんカテゴリーで

上位の方にランクされてまして多くの方々にマチコはじめ

我が家の事を気にかけていただいてます。

もっと病気の事を詳しく書いてくれてるブログもある中

内容に見合わないくらいのレスポンスを頂く事もあり

恐縮だし心強いし本当にただただ感謝するばかりなんですが

あえて自分で言いますが、きっとこの記事も多くの方の目に留まると思います。

そこで皆さんに本当に図々しいお願いなんですが

来る2013年3月11日月曜日はマチコの手術がうまくいくように

どうか皆さんそれぞれで祈っていただけませんか?

できれば言葉に出して。

言霊って言うじゃないですか、声に発した事は現実の事象に影響を与え得るってやつです。

その方が届きやすいと思うんですよ。

奇しくもその日は日本中で祈りが捧げられる日なので

「祈る」という行為に物凄くパワーがあるような気もして

頼れる人は全員頼りたいし、すがれるものには何にでもすがりたいんです。

どうかよろしくお願いします。

手術が「うまくいく」と表現しましたが、

妻がどう考えてるかは分かりませんが、僕個人としては

たとえ脳波がよくならなくても、発作が止まらなくても

手術前より悪くなったとしても



『生きて家に帰って来てくれる事』



それが手術が「うまくいく」だと定義してます。

それ以上の結果はラッキーだと。

脳にメスを入れるってそれくらいの事だと思うし

それくらいの事だと思うからより多くの人から念とかパワーとか

送ってもらいたいと思っています。

ドラゴンボールの元気玉みたいな感じですかね!!

本当に本当に、皆さんのご協力よろしくお願いします。



ウエスト症候群の予後の一例として綴っていますサイキンシ日記は

マチコのオペの事、オペ後の事もしっかり記録していきますので

病気は違ったとしてもお子さんのオペを検討中の方

オペ待ちの方はご参考にしていただけると幸いです。




それでは皆さん、月曜日はどうかよろしくお願いします!!!!!!!!!!




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
   総力戦

どうも!キモ妻です。

昨日から無事にてんかんセンターに入院しております。

先日の主人の日記にたくさんのコメントを頂きましてありがとうございました。

マチコが寝たあとゆっくり読みながら涙が止まりませんでした。

みんながついている!

心強いです。

本当にありがとうございます!

昨日は8時に三重の妹の家を出発し、11時に病院に到着しました。

いつもと違う雰囲気の病棟にマチコは泣き出してしまいました。

造りは4階とほぼ同じですが、雰囲気が全く違うんです。

でも、看護師さん達がとにかく優しくてマチコもすぐに慣れて来ました。

外科病棟3階リポートもおいおいしていきたいと思います。

病棟に着いて早々主治医から手術の説明がありました。

とても穏やかな先生で、丁寧に説明してくださいました。

マチコの術式名は『左後頭葉離断術』

切除ではなく、離断で行くそうです。

切除すると頭に空洞ができる事になるので、とりあえず離断と言う形で焦点部分の脳は頭に残すそうです。

離断すると、その部分が離れ小島状態になるので、発作の波が頭全体には広がらないと言う訳です。

なので、焦点部分が頭に残るので脳波を撮るとその部分からはやっぱり波は出ているけど、発作はないと言う感じになるらしい。

麻痺の事も聞きました。

『今よりひどくならないか』

答えは、『その可能性は低い』そう。

麻痺が残らない微妙な部分を離断するそうです。

頭を開いて、顕微鏡で行う細かい手術。

先生も安全第一で行ってくれると言ってくれました。

術後の合併症として、水頭症になる可能性があるらしく、脳室という空洞に髄液が溜まり膨らんで脳を圧迫するそうです。

10人に1人の確立で起こり、水頭症を合併した場合はまたその水頭症の治療、つまりまた手術をする事になるそうです。

術後3週間のMRIまで気は抜けないとおっしゃっていました。

見た目は元気でも頭の中はわからないそうです。

最後に、『頭の手術はどれもリスクの高い大変な手術だとは分かりますが、マチコの手術は三段階で、表すとどのレベルの内容になりますか?』と聞きました。

『松竹梅で言うと竹コースかな』

先生は答えてくれました。

頭の手術は側頭葉が多いらしく、マチコは後頭葉だからでしょうね。

一気に緊張しましたが、先生がにこやかに力強く『当日は頑張りましょうね!』と言ってくれたので、先生を信じてがんばろうと思えました。

手術時間は6時間から8時間。

9時に手術室にはいり、10時に手術開始で18時から21時には出てくるかなと言う感じみたいです。

万が一、手術中に何かあれば主治医から直接電話で説明があるそうです。

手術が夜中までかかった例もあるらしく、その際も主治医が直接説明なんて事はなかったそうで、よっぽどではない限り主治医から電話って事はないみたい。

でも、夜中って、、、

それだけの手術なんですよね。

いよいよです。

手術まであと3日体調崩さないよう気をつけます!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援よろしくお願いします


Img_f340209becbfae3f5fd744350a5733eb
どうも!キモ妻です。

マチコはすっかり病棟にも慣れて大声を出しながら走り回っています。

そんなマチコを看護師さんをはじめ、他の患者さん達はとてもかわいがってくれます。

と言うのも、只今病棟の小児の患者はマチコだけで完全にアイドル状態です。

みんなにかわいがってもらってマチコは終始ご機嫌です。

笑顔で汗をたくさんかきながら遊ぶマチコは、緊張気味の私にとって眩しい限りです。

有難いです。

病棟の看護師さんはとても親切です。

A3病棟はお風呂が月、水、金の週に3回しか入れません。

でも、マチコがオムツと言う事と、私が搾乳しながら付き添いしている事を考慮してくれ、かぶれ防止の為にお風呂以外の日にシャワーを使わせてもらえるようになりました。

病棟理念の、『患者様1人1人を尊重し‥‥‥』に則っています。

何かをお願いしても、嫌な顔しないし、面倒くさい感じも出しません。

医療従事者として当たり前かもしれないけど、人間だからそんな面も出ちゃう事があると思うんです。

でも、本当にどの看護師さんも親切で気が利くんです。

こんな環境なので、術後の色々なケアも安心しています。

そして、病棟柄、衛生面や感染的な所をきちんとしており、洗面所や流しはいつもキレイです。

病棟が変わると色々違うんだなぁと感じています。

そうそう、明日はいよいよ断髪式です!

今日は、三年間お世話になったマチコの髪をいつも以上に丁寧に洗いました。

いつもは、リンスのいらないメリットだけど、今日はエッセンシャルのシャンプーとトリートメントを使いました。

ドライヤーも丁寧にかけました。

坊主にした主人曰く、『ギャグとかじゃなく、髪がないとまじで寒い!』らしいです(笑)

マチコの頭を寒さから守ってくれてありがとう!

色素が薄くて、毛先だけ程よくカールしているマチコの髪を撫でながら寝るのもしばらくないのかーと思うと切ないです。

明日、坊主になったマチコを見てウルっとしてしまいそう。

そんな私を見たらマチコは動揺すると思います。

絶対泣かない!

『パパとお揃いだねー!いいなー!』って笑顔で言えますように。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援よろしくお願いします





Img_4dc07d279595e1f35d168733475280ad
どうも!キモ妻です。

昨日アップした写真は向きが変でしたね(笑)

いつもは、主人が修正してくれるんですが、今静岡に来ているのでしばらくはあの向きです。

見にくくてすいません。

今日アップしたマルコメマチコは向きは、大丈夫か心配です(笑)

まあ、向きが変なら主人がお家に帰ってから修正してくれるので気にしないでおきます。

さて、マチコはこんなにかわいいマルコメになりました!

パパとお揃いだねー!とちゃんと笑って言えました。

マチコも刈り上げる時は大泣きでしたが、その後のお風呂はご機嫌でした。

あともう1人、マチコと髪型がお揃いの方がいます。

某人気カリスマブログのパパがなんとなんと、マチコと同じく坊主になりました。

主人と驚きましたが、マチコを思ってしてくれた事に、とてもうれしくて、只々感謝の気持ちしかありません。

マチコはこんなにたくさんの方々に応援されて本当に幸せです。

本当にありがとうございます!

いよいよ明日です。

静岡に入院する前日に祖母から『心の中ではたくさん泣いても良いけど、マチコの前では絶対泣いたらいけんよ。がんばりなさいよ!』と言われました。

方言まじりの優しい口調に涙が出ました。

マチコの前では絶対泣かない!と心に決めました。

明日は、気持ちをしっかり持ちマチコを送り出したいと思います。

みなさん、明日は本当に本当によろしくお願いします!

やる気 元気 マチコ!(←なっちゃんママ、これ頂きました。笑)


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援よろしくお願いします


Img_1790c02fa8246d418da9fd92aaa944df
どうも!キモ妻です。

まずはじめに、今日は3.11。

忘れてはいけない日。

震災で犠牲になった方々へ祈ります。

そして、私たち家族にとって、長い1日になりました。

ナースステーションの看護師さんに元気に『ばいばーい!』と手を振り、9時に手術室へ向かいました。

手術室に着き、マチコは何かを察したのか大泣きし、私にしがみつき離れようとしませんでした。

看護師さんが抱っこして手術室の中に連れて行く時、マチコは『いやー!ママ!ママ!抱っこ!』と泣きながら私に向かって手を伸ばしていました。

私はマチコの前では泣かないと決めていましたが、我慢していた涙が出てしまいました。

手術中は主人と宿泊棟で待機。

10時過ぎに、無事に麻酔がはいり手術が始まったと連絡がありました。

次の連絡は16時過ぎ。

『順調ですが、終わる時間はまだ、未定です』と言われました。

次の連絡は19時過ぎ。

『順調に進んでいますが、まだ何時に終わるかはわからないそうです』と言われました。

私たちは18時くらいには終わるかなーなんて思っていて、この時点から焦って来ました。

なかなか経たない時間。

なかなか来ない病棟からの連絡。

出血が多いのではないか。

何かあったのではないか。

色々な事が頭をよぎりました。

21時半にまた連絡があり、『あと2時間くらいで終わるみたいです。順調ですので、安心してください』と言われました。

やっとめどがたったのかと、この時に張り詰めていたものが解れました。

それから約2時間半後、0時20分。

手術が無事に終わった事の連絡がはいりました。

手術開始から15時間。

正直、こんなにかかるとは思っていませんでした。

マチコは本当にがんばってくれました!

術後、主治医からCTの説明がありました。

手術は順調に進んでいましたが、16時過ぎから出血があり、急遽、離断から切除に切り替えたそうです。

そのせいもあり、手術が長引いたそう。

切除の範囲も、当初予定していた離断の範囲と同じだそうで、安心してくださいとの事でした。

麻酔から覚めた時も暴れて右の手足をしっかり動かしていたそうです。

マチコに面会しましたが、点滴のせいで顔はむくみ、たくさんの管がつながれていました。

マチコ、よくがんばったね!

がんばったマチコの顔を見たら涙が出て来て声に出して言えませんでした。

でも、小さい体で15時間。

本当によくがんばってくれました!

先生をはじめ、スタッフの方々にも感謝です。

そして、たくさんの方々の祈りのおかげで無事にこの日を迎えられ、無事に手術を終える事ができました。

1人1人にお会いして、お礼を言いたいくらいですが、この場をかりて言わせてください。

マチコは無事に私たちの元に戻って来てくれました。

みなさん、本当に本当にありがとうございました!

明日からマチコは痛みと吐き気と頭痛でつらい数日間が始まりますが、しっかりサポートしていきたいと思います!

みなさん、本当にありがとうございました!


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援よろしくお願いします


Img_f16f5054734494b887f5d5a02db93462
マチコのオペを見届け、現在3月12日24時過ぎ
無事帰って参りました。
オペの事は妻の方が詳しく書いてますが
僕は写真で当日を振り返りたいと思います。

夜遅いんですが、皆さん気にかけてくださったので

明日ゆっくり更新というのも気が引ける・・・

じゃあいつやるか?

今でしょ!

ということでしばらくお付き合いください。

土曜日(3/9)に仕事を終え

21:30佐伯→23:00大分

大分駅前のネットカフェで仮眠

4:30大分→6:00小倉

6:30小倉→8:30新神戸

8:30新神戸→10:30静岡

というスケジュールでオペ前日(3/10)に静岡入りしました。

静岡で待っていたマチコはいつものマチコで

A3病棟の皆さんに可愛がってもらっていました。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
これを最後にしばらく髪の長いマチコは登場しません

Img_9f6842cbf409977a1c98ff23e25b48e6
3月10日 15時頃

看護師さんに髪を刈られるマチコ。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
お風呂場にて

Img_f5c7c95956564ee6860eab564c93c600
「これ誰?」

な表情で丸刈り頭の自分を確認するマチコ。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
刈ってそのままお風呂

Img_ca015141f69e15dce80244f2daa2df8e
生まれて初めて髪を切りました。

記念に持って帰って筆にでもしようと思います。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
茶色いな・・・

Img_ca5370055b5b50955f6b449975394c2f
前日の夕食。

退院して帰って来るまで

マチコと一緒の食事はお預けです。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
THEわんぱく

Img_22904e3aa997f235f8caec0185a9cced
夫婦で二千羽鶴。

妻は早くから完成させてましたが

僕の分が完成したのはオペ当日の朝3時・・・



そうです、夏休みの宿題は後半までしないタイプです。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
配色気にして無い方が僕の

Img_fdcb8591678c506d979b1223754e8441
オペ当日、3月11日月曜日の静岡の空。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
あとは祈るだけ

Img_a8bc649bf4d6a1d19c9f5be7bee69b03
手術室へ向かう直前のマチコ。

どうかまたこんなやりとりが出来ますように。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
顔晴れマチコ

Img_5cb325ee1234e0bedf6d630536e6f195
妻の方にも書かれてましたが

ここで別れる時

「イヤー!イヤー!抱っこー!!」

と妻の方に手を伸ばし泣き叫びながら連れて行かれました。

慣れてるんでしょうけど、スタッフの皆さんも手術台に乗せるまで

本当に大変ですよね。。。

麻酔を打つ時は少しでもリラックスできるようにと

好きな音楽をかけてくれるそうで

マチコもお気に入りのやつをCD-Rに焼いて流してもらいました。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
これからが本当に長かった

Img_4af63298229f55ed66d8cc6276741d4e
オペが終わるのを待つ間

同じ病院の小児病棟に入院中の方や

近くに住む以前一緒に入院してた方達が

差し入れと激励を渡しに来てくれました。

本当に励まされました。ありがとうございました。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
「カツ」食べまくり!!

Img_55d7a6bed0e76db0f7a5b07490bdd267
3月11日 25時頃の手術直後のマチコ。

詳細は妻の方を参照していただきたいのですが

9時に手術室に入って予定では16時~18時に終わる予定だったオペ。

もちろん深夜まで及ぶこともあると説明は受けていたけど

まさか約15時間もの長期戦になるとはさすがに覚悟が足らなかったです。

18時くらいから「あと2時間ほどで終わります」と連絡が来るまでの約3時間は

生きた心地がしませんでした。

と言いつつ、その2時間前の連絡で完全に気が抜けてしまい

「面会できます」の連絡が来るまで僕は寝てしまいましたが・・・

妻から白い目で見られたのは言うまでもありません。

夜遅くまで気を揉んで心配していただいた皆さんにも申し訳ないです。。。

でも色んな事を考えた数時間、無事マチコに会えて本当に嬉しかったです。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
寝ちゃった

Img_7d788f97127086b4bf7ac153b4b33ad9
オペ翌日、3月12日の朝のマチコ。

もちろん絶対安静で必要な管なんかを引っ張ったりしないよう

両腕がベッドに縛り付けられている状態ですが

オペ以前に出来ていた簡単な言葉のやりとりは全て出来ると確認しました。

朝いちこそ、処置してもらったり高熱だったりで不機嫌で泣き叫んでいたマチコでしたが

徐々に落ち着いてきて僕たちが居るとわかったマチコは乾燥した口をモゴモゴさせながら

「ママ、ぴーさん(僕の事)」

と第一声を発した時は妻は号泣し

僕もまた白い目で見られてはいけないと思い

空気を読んで仕込んでいた目薬をこそっと目に点しました。

直前に「どっちを先に呼ぶかな?」なんて話をしていたので

この場合引き分けって事にしとこうかと思います。




と、ざっとでしたが僕が見たマチコの手術はここまでです。

まだまだ入院生活は続き、超えなきゃいけない山はいくつもあるんですが

続きは妻がしっかり記録してくれますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。




さて、僕としてはこれから書くことが本番です。

今回のマチコの手術に関して本当にたくさんの方から温かい応援の言葉と

祈り・言霊・パワーをいただきました。

それがどれだけ嬉しくて心強くて心の支えになったかは

深夜25時半の僕の思考回路ではとても言い表すことはできないので

マチコが退院した時に改めてお礼を書こうと思ってます。

本当に本当に本当に本当に本当にありがとうございました。

おかげでマチコの手術が無事終わりました。

皆さんが祈ってくれた通りの現実になりました。

もうね、僕はそういう目に見えない「力」みたいなの信じずにはいられません。

いやー凄いわホント。



応援してくれた皆さん本当にありがとうございました。

マチコの手術に携わってくれたスタッフの皆さん本当にありがとうございました。

ブログでマチコの手術に触れてくれた皆さん本当にありがとうございました。

初めてコメントをくれた皆さん本当にありがとうございました。

一緒に坊主にしてくれた皆さん本当にありがとうございました。



このブログってこんなに多くの人が見てくれてるんだと初めて知って

本当に心強かったです。

ただ、こんなにたくさんの人が見てくれていると知らず

自分の体重とか載せたのは激しく後悔しています。笑

そんな当たり外れの回が激しいサイキンシ日記ですが

今後もよろしくお願いします!!

また僕はマチコ退院時に改めて。

まだまだマチコがんばってます!!引き続き応援よろしくお願いします!!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
ありがとう

Img_23c1c3a5279cb7544f7ac4d94295b078
どうも!キモ妻です。

長い長い一日が終わりました。

朝マチコに会いに行くと、部屋の外まで聞こえる声で元気に叫んでいました。

何をされるのも嫌らしく、『いやー!いやー!』と足をバタバタさせて抵抗していました。

管を抜かないように身体、手足は固定されていました。

まだ、ちょっと顔は浮腫んでいるかんじ。

でも、元気そうな姿に夫婦でホッとしました。

最初は、私の声を聞くと『抱っこ抱っこ』だったのでマチコは主人に任せて私は部屋の少し離れた場所で大人しくしていました。

ちょっと前に入れた座薬が効いて来たのか、少し眠り、目を開けたとき私たちの姿をみて『ママ、ぴーさん(主人のこと)』と言いました。

口が乾燥して開けづらい中で、何度も呼んでくれました。

必死に言葉を話そうとする姿には涙が止まりませんでした。

これには、さすがの主人も涙していました。

私は初めて彼の嬉し涙を見ました。

私が感情的なタイプなので、自分は常に一定でいよう、強くいようと思っているだろう彼の涙に私はまた笑いながら泣いてました。

私も主人もマチコに『親』にしてもらったんだと思いました。

その後は機嫌良く過ごし、昼ごはんも開始になり、すまし汁、三分粥、牛乳を少しずつ食べました。

頭の管、鼻の管、右足の管が取れました。

今のところ順調です。

右の手の動きは弱いですが、右の足は元気にバタバタ動かしています。

マヒもそんなにひどくない気がして安心しています。

ただ、視神経の部位を切除している事もあり、マチコの目の見え方が変わったみたいで、瞳が右側にあまりいきません。

目が常に左に泳いでいるかんじです。

気になったので先生に質問すると、手術前と後でマチコ自身の目の見え方が変わっており、本人もまだ慣れていないからだと思うので様子をみましょうとの事でした。

あまり気にしなくて良さそうでホッとしました。

そして手術後の熱ですが、38〜39度の熱がガンガン出ています。

なので3時間おきに検温があります。

痛みもあるのか、マチコはグズグズです。

寝たかと思うと、検温で看護師さんが来るのでまた大泣きの繰り返しです。

耐えるしかないですね。

マチコは手を握って胸をトントンすると落ち着くらしく、ウトウトしてきます。

こんな状態なので私は眠る暇もなく。

マチコが寝た隙に搾乳するので、

コンタクトを外すタイミングや、顔を洗うタイミングがつかめず、色々できません(笑)

自分の見なりなんて構ってられないわ!

マチコが一日も早く回復する事を願い、今日も顔晴ります!

すべては命あって。

マチコは長時間の手術をし、元気に戻って来てくれたので、その事に感謝しながら私も生きていこうと改めて思いました。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます

Img_78ac5b18fbaa06e016c4fc7f77e5664b
どうも!キモ妻です。

たくさんの応援、励ましのコメントありがとうございます!

とても励まされ、元気とパワーをもらっています。

本当にありがとうございます!

おかげさまでマチコは脅威の回復を見せてくれています。

担当看護師さんに、『こんなに元気な子は初めて!』と言われるくらい看護師さんをキックして拒否しています(笑)

マチコは白衣恐怖症になってしまい、看護師さんの足音がするだけで、『いやー!』と叫び、『ママ、バイバイ(って言って帰ってもらって)』と訴えます。

寝始めた時にタイミング良く看護師さんが来るので(笑)眠れずグズグズです。

今日で術後2日ですが、順調にオシッコの管と酸素マスクが取れました。

手術に携わった麻酔科の先生も様子を見に来てくれ、『ちびっ子は元気だねー!手術もお母さんの想像をはるかに超えるくらい頑張ってくれたよ!』と言っていました。

三歳の子が本当に良く頑張ってくれました。

また、『ママ、うんち』と言うので、先生から許可をもらいトイレにも座りました。

術後2日にしてやってくれます。

マチコはたくさんの方のパワーに包まれているんだと思っています。

この調子で順調に行きますように。

話は変わって、

マチコのお友達がこの世を去ったと連絡を受けました。

そのママのメールは明るい文面でしたが、ご家族の気持ちを考えると胸が張り裂ける思いです。

お友達のママは、生きていれさえいれば、きっと道が開けると信じていますと言っていました。

昨日の日記にも書きましたが、命あって。

そのお友達、ご家族の分までがんばろうね!とマチコにもお話しました。

手術もきっとそのお友達が見守っていてくれたと思います。

ありがとう。

マチコはがんばるよ。

これからも、ずっと見守ってね。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます



Img_6bdae22597b3b77a4409ea8678b47d98
どうも!キモ妻です。

今日で術後3日目。

マチコはだいぶ調子を取り戻したと思っていましたが、昨日点滴がもれていて、、、

看護師さん2人、先生1人の3人体制で約30分格闘の末、ルート取り直しました。

これがトラウマになったマチコは、白衣恐怖症に拍車がかかり、今日は朝から飲まず食わず。

何を聞いても『いや!』

朝のお薬も、もちろん拒否で無理やり飲ませたのがお昼の12時半。

マチコが薬を飲み始めた10ヶ月の頃から見て、朝の薬を昼過ぎに飲ませたのは初めての事でした。

昼ごはんも、夜ご飯も食べず。

今日は薬しか口にしていません。

売店にマチコが食べそうなものを買いに行きました。

珍しく、ロールちゃんや、バナナがあったので買ってみました。

以前は、『1本80円のバナナなんか誰が買うんだろう』と思っていましたが、こんな人が買うんだろうなぁと思いつつ(笑)

マチコに勧めるも、『いや!』の一点張り。

まだ術後間もないので、先生や看護師、薬剤師など医療スタッフの出入りが多くて、マチコは終始ご機嫌斜めです。

担当看護師さんが、出入り制限の張り紙をしてくれて少しの間ですが眠れたのが救いかな。

今も、『ママ、ねんね』といい、19時から寝ています。

マチコなりに神経をとがらせていて疲れているんでしょうね。

また8時過ぎに検温があります。

それまでゆっくり寝かせてあげます。

そうそう、今日は採血がありましたが、全て異常はないそうです。

一安心です。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます

Img_f5b4f95b15101e76f69a7e0b952cb961
どうも!キモ妻です。

術後4日の今日。

マチコの小さな抵抗は続いています。

朝ごはんも、水も『いや!』

すぐに、『ママ、ねんね』と言って寝ようとします。

朝の薬ももちろん飲まずで。

実は昨日からマチコの目が右側に引っ張られている状態を目にします。

そう、術前のマチコの発作と同じ状態。

先生に見てもらったら発作では、無いと思うんだけどなあと、言われました。

私としては、昨日の薬の時間がズレたせいか?

無理やり薬をあげたので、飲みこぼしがあったのか?

色々考えていて、今日も薬の時間が下がることにヒヤヒヤしていました。

マチコの薬は何よりも大事。

袋に入っている薬は一粒残らず飲ませたい。

もし地震が来たら何よりも先にマチコの薬を手にしよう。

主人とよく話しています。

そんな大事な薬なので、絶対絶対飲んで欲しい。

あの、大手術を乗り越え、発作の焦点を切除したのに、薬を飲まないせいでまた、発作が出てマチコの脳が発作の経路を思い出したら、、、。

考えただけでも恐ろしい。

まあ、素人の見解なんでなんの根拠もありませんが、そのくらいヒヤヒヤしていました。

なので、主治医の先生にお薬を鼻から入れられないか聞いて見ました。

術後1日目の薬は鼻から管を通していれていたので確実だと思ったんです。

そんな私に、先生は『今は頭も痛くて体は抑えられていて何で自分がこんな状態なのか分からず混乱していて何でもイヤイヤでそんな中また、鼻に管を入れるのはかわいそうだよ』と言われました。

私は、それは重々承知だけど、薬を飲まないせいで発作が起きる事がこわいという気持ちを伝えました。

先生は、『うーん』と考えて、口から薬が飲めるようになるまで朝、夕2回ダイアップを入れましょうと提案してくれました。

先生の方が良心的(笑)

マチコの事を考えずヒドイ母ですよね。

ダイアップを入れるとやっぱり眠気が来て、すぐウトウト寝てしまいました。

起きてから、また目が右側に引っ張らる状態になりました。

ダイアップ入れているのに、出てくるって事は発作とは違うのか?


先生の言うように発作ではなさそうです。手術による一過性のもののようです。

ひとまず安心です。

ダイアップを朝、夕で処方してもらえるんなら、薬が飲めるようになるまで安心だなーと思っていると、担当の看護師さんが部屋に来て、『できるだけ、口から薬を飲むようにしていきたい』と言われました。

ダイアップを使う事で、マチコがお薬を飲まなくてもいいと思わせたくないと言う事でした。

私だってできることなら口からあげたいけど、それが無理だから、、、と気持ちを話しました。

結果、朝は8時、夕は20時までに薬を飲まなければダイアップと言う事になりました。

担当の看護師さんは常にマチコに良いように考えて意見してくれます。

夜ご飯の時間になり、多分無理だろうと思っていたら比較的機嫌の良いマチコ。

『お薬飲もうか?』と聞くと、

『コッシー!』と言うので、

『じゃあコッシーとお薬飲む?』と聞くと、

『うん!うん!』と言う返事。

急いで薬を用意して、コッシーにあげるふり(笑)して、マチコの口へ運ぶと口を開けてくれましたー!!

そのあとお水も飲み、ご飯も少しですが食べる事ができました。

コッシーありがとう!

連れて来て良かったっス~!

様子を見にきてくれた先生にも、薬が飲めたと報告しました。

先生曰く、『日にち薬』だそう。

抜糸まであと3日。

がんばります。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます

Img_8d411298c5464a24b47607e87245e944
どうも!キモ妻です。

今朝もお薬飲めました。ご飯もお水も少しですが摂取しています。

昼ごはんは、おかゆを完食!

そして、頂いた唐揚げ、おやつにワッフルも食べましたー。

お腹いっぱいになったのか、夜は薬を飲んでごちそうさまをして、18時半には寝ています。

きっとまた、起きるけど眠剤で寝ることになると思います。

元々、恐ろしく寝相の悪いマチコは寝返りが打てなくてギャーギャー怒っています。

抑制の為の服もちぎれるんじゃないかと思うくらいもがいています(笑)

そうそう、今日は外科病棟について書きたいと思います。

入院している患者さんは、薬の調整、オペ適応かの検査、マチコのようにオペ待ち、とこの3グループのようです。

手術は曜日が決まっており、1日1例しかしないようです。

小児の手術は月に1〜2例で、成人は結構な頻度で手術をしているような印象があります。

今度手術をすると言う方のお話を聞きました。

やはり、手術は怖いそうです。

でも、親御さんからは『手術しなさい。じゃないとお嫁にいけないよ』なんて言われてー。

と明るく言っていました。

成人になると、順調なら術後3週間程で退院できるそうです。

手術をして、発作がなくなり、薬がゼロになったと言う話をよく聞くそうです。

手術ができて羨ましい。薬の調整で入院中の方が言っていました。

そして、マチコみたいに、まだ何がなんだかわからないくらいの年齢でできる方が良いと言っていました。

確かになー。

私は、手術直前に今から長時間の手術を受けるなんて思ってもいない、手術着を来た丸坊主のマチコを見て、

カメラの前でポーズをとるマチコを見て、

泣きそうになったし、手術を待つ間その写真を見ると、何も知らずにむじゃきにポーズをとるマチコに何だか申し訳なく思っていました。

何もわからない『今』がマチコのベストタイミングだった!と改めて思いました。

ウエスト症候群の手術適応例はあまりないと聞きます。

とある文献には、ウエスト症候群のオペ適応例で、7割はIQ70以上と書かれていました。

こんな文献読んだら期待しちゃうでしょ?

でもマチコは去年DQは51でした。

そんなに一気に伸びないよねー(笑)

IQ70もなくて良い。

薬との合わせ技でどうか発作が止まりますように!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます

どうも!キモ妻です。

今日で術後6日。

マチコは日に日に元気になっていて、今日は点滴とれましたー!!

あとは、体の抑制だけ。

ご機嫌もまずまずです。

今日はミチコが母と妹、妹の婚約者と一緒に来てくれました。

感染に厳しい病棟の為、ミチコは病棟内に入れません。

もちろん、マチコが退院するまでミチコに会えません。

まだ2ヶ月たたない赤ちゃんのミチコもダメなんです。

厳しいけど、病棟の方針に従うしかありません。

例外つくったらいけないしね。

なのでミチコはエレベーターホール前の談話室で待機し、ちょこちょこ会いに行って授乳という感じでした。

久しぶりのミチコはかわいくてかわいくて。

首が座り、ニコニコ笑い、何やらお話していました。

今、マチコの二ヶ月の頃を思い出すと、こんなに反応なかったわーとしみじみ思います。

当時は初めての子育てで、わからなかったんだなぁ。

マチコからも、ミチコからも色々教わっています。

母と妹たちの訪問でマチコも和んだようで、看護師さんが来てもあまり泣き叫ばなくなりました。

また、マチコスマイルも徐々に復活です。

今は、私しか気を許せる人がいない中、母と妹たちの訪問は緊張をほぐすものになったようです。

ありがとう。みんな!

そうそう。

今マチコはベッドに縛り付けられている状態です。

かれこれ一週間。

なので、マチコの顔をじっくり見る機会が増えました。

まつ毛がとても長くて、ぷっくりした口がまたかわいらしい!

親バカです(笑)

でもね、ACTHの影響でデコ毛が濃い。

そしてうっすら眉毛もつながりかけています(笑)

そして今日発見しましたが、

は、は、は、鼻毛が(笑)

チョロリと顔を出していました。

とりあえず、奥に押し込んでみたけど、また出て来たらどうしよう(笑)

話変わって、明日は血液検査とCTがあります。

そしていよいよ抜糸!

明日から一緒のベッドで眠れるので嬉しいです。

楽しみだなー。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_87c51d854a382ed54fe4fe1c4529ab13
どうも!キモ妻です。

今日無事に抜糸しましたー!

傷もキレイだそうで、経過は順調みたいです。

血液検査、CTの結果も異常なし。

合併症の水頭症は大丈夫か聞いてみましたが、今のところ大丈夫だそうです。

急に元気がなくなったり、食欲落ちたりしていないかこれから様子をみていくようです。

来月のはじめに一泊脳波をとり、その後MRIをとるみたいです。

その頃に水が溜まっていなければ今後水頭症の可能性はないそうです。

とりあえず、今の段階では安心です。

今日からシャワーも入れました。

一週間前は青々していた頭も、今日は黒々していて、髪の伸びる早さにビックリ!

傷はと言うと、まだ一週間なので生々しい。

見てるこっちが痛くなりました。

マチコは抑制が解除になり、すごくご機嫌です。

歩きたいみたいだけど、まだフラフラで生まれたての子鹿状態です。

そんな状態にも関わらず、お母さんと一緒のぱわわっぷ体操をしようとする始末。

私が腰を支えてあげ、楽しそうに体操していました(笑)

本当にマチコはビックリするくらい元気です。

夜からは、椅子に座って自分でご飯を食べましたー!

ちょうど一週間前の今頃はこんなマチコを想像できませんでした。

手術をするときに、たくさんの方々が無事を祈ってくださいました。

祈りが通じて、手術は終わりこうやって一日一日回復しています。

マチコはみなさんの祈りにまだ包まれ、守られているんだと思います。

本当にありがとうございます。

入院生活もまだまだ序盤です。

明日からもゆっくりゆっくり顔晴りますよー!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_09b09c9258fc83fe9ff8b9dd486ae7ff
どうも!キモ妻です。

今日のマチコは朝から私の靴をはき、歩こうとしていました。

フラフラなのに歩こうとする姿は、私に元気をくれます。

マチコは脳の左側にある脳梗塞と、後頭葉が発作の焦点という事もあり、視野狭窄はあったんですが、今回の手術で完全に右側の視野を失いました。

先生が言うには、元々からの視野狭窄と変わらないかもしれないけど、前よりも見えなくなっているのは確実だから右側の障害物に気をつけるよう言われました。

麻痺もちょっと気になってきました。

元々右麻痺はありましたが、ここ最近は左右さをさほど感じさせないくらいまで麻痺が和らいでいました。

でも、手術後は右手に力を入れるとプルプル震えます。

そして、右手は握り込んでグーの状態です。

足も、手と連動して力が入り親指が内側に入り込んでしまいます。

今日の写真を見てもわかると思いますが、笑顔にも少し左右差があります。

ヨダレも右側からたれるし。

先生は、一時的な麻痺だと言っていましたが、マチコの元々の麻痺の状態に戻った気がします。

またリハビリや日常生活を送る中で取り戻していくしかありません。

麻痺の話とは別に、マチコは経過がとにかく順調です。

なので、明日からは病棟内は自由に歩き回れる許可が出ました。

主治医の先生がリハビリや療育の先生方にも指示を出してくれたそうで、祝日明けからリハビリが始まります。

来週からは、訓練室でリハビリ、療育棟で療育も受けられる事になりました。

忙しくなりそうです。

術後、マチコの回復は順調ですが情緒不安定です。

私が部屋にあるトイレに行くだけで『ママー!』と永遠の別れかのように泣き叫びます。

お風呂などのどうしようもない時は看護師さんに預けますが、その間も泣き続けます。

もちろん、看護師さんが話しかけてくると顔がこわばり、泣き出します。

よっぽど怖かったんだろうと思います。

最近こそ笑顔も出てきましたが、泣いている率、グズグズ率がが高いです。

明日からは病棟内は歩き回れるので少しはマチコの気持ちもほぐれると良いんだけど。

早くお調子者のマチコに戻りますように。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_820331566c425e665c61932213e8a832
どうも!キモ妻です。

今日はタオル地の帽子にしてみました。

今はバンダナや帽子でキズを保護しています。

抜糸したとは言え、まだまだキズが開く可能性はあるらしく、マチコが頭に手をやる度にヒヤヒヤです。

爪で引っ掻くせいでキズが開いたり、ばい菌が入らないようにしている。

こんな事言っても通じる訳ではなく、マチコはバンダナを嫌がります。

なのでテープで固定しています。

一緒に眠れるようになったから、マチコもさぞ、落ち着いて寝てくれるだろうと思いましたが、

夜は頭がムレるのと、カサブタがかゆいようで3〜4回は起きてグズグズします。

第一声は『イヤイヤ!』

そして、頭に敏感になっていて寝かせようとすると、

また『イヤイヤイヤー!』と叫び、体を起こし、頭をベッドにつけたがりません。

そしてベッドを手で叩いて泣き叫びます。

バンダナを取ろうとする。

それを私が止めるとまた泣き叫ぶの繰り返しです。

それが、3〜4回。

寝不足です。

それに、マチコは精神が不安定で、何かのきっかけで泣き叫び、泣き止んだと思って顔を見ると眼球が右側に寄っていて顔もするどくなっています。

また呼び戻すと泣き叫ぶ。

そして足で蹴って来たり、叩いたりします。

なんで泣いているのか全くわからないんです。

マチコを育てて来て、一緒に入院生活を送って来て、マチコが何が嫌で何で泣いているのかが分からない。

そんな状態に耐えられず、看護師さんの前で泣いてしまいました。

手術をした事で頭のモヤが取れてスッキリして、色んな感情が出て来たり、夜に眠れなくなったり、発作の前兆がわかって泣いたりする。

そんな事をよく聞くと看護師さんは言っていました。

常にファイヤー状態の発作の焦点を切除した事によって日常の色んな事が鮮明になってきたのか。

実はまだキズが痛むのか。

言葉にできないから泣いて教えてくれているんだろうけど。

イヤイヤ!としか言えないマチコに、何がイヤでどうして欲しいのかを知りたい私は精神的に参っています。

入院生活でこんなにやられてしまう事は初めてです。

割と気楽にやって来たのに。

産後だから?

これもまた、徐々に回復していくと願い、今日もマチコの夜泣きに付き合おうと思います。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます


Img_c8239b82373924360c40623f21a77932
どうも!キモ妻です。

マチコの謎の夜泣きや、謎のグズグズは日に日に良くなって来ました。

先生の言うように、日にち薬なんですね。

帽子も嫌がらなくなりました。

イヤイヤする時はまず、こっしーにかぶせてみます。

『こっしーかわいいね!マチコもかぶる?』と聞くと、元気良く『うん!』と言う返事が返ってきます。

こっしー、本当に連れてきて良かったっす~。

病棟に小さい子がマチコだけなので、看護師さん達はマチコが大好きなこっしーに興味津々で、部屋まで見にきます(笑)

マチコの白衣恐怖症も日に日に良くなり、調子が良い時はハイタッチまでするようになりました。

進歩です。来月はじめの脳波までは痛いこと、嫌なことは無いので看護師さん達との親睦も深まりそうです。

私のメンタル面ですが、マチコの回復が何よりのクスリらしく、徐々に良くなっています。

子供が元気ってありがたい事です。

ご心配おかけしました。

おかげさまで、マチコは順調で今日から売店オッケーになりました。

もちろん長時間はダメだけど、少しずつ時間も増やしていいみたいです。

桜も咲き始めたし、来週は外にも出られそうです。

マチコのストレスも段々解消されていくといいな。

さて、昨日からOTが始まりました。

来週はPTも始まり、毎日リハ三昧。

麻痺もあるけど、これで少しは和らぐかな?

今週はてんかんセンターに激アツメンバー勢ぞろい!!

こもりきりの私はたくさん元気をもらいましたよ!

ことちゃん (Click!) 、へーちゃん、たいちゃん (Click!) 、ももちゃん (Click!) 、たくちゃん会えて嬉しかったよー!

ももちゃんは残念でしたが、他のみんなはマチコも会うことができました。

マチコもまた元気をもらったよ。

ありがとう。

みんな、住んでいる所や病気は違うけどがんばっているんだよね。

マチコも、もちろん私もまた前を向いてがんばります。

あゆくん、このちゃんも会えるの楽しみー!

写真は、マチコのライバルことちゃんです。

売店にて。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます


Img_f6e121b6c1827fe4ac41dc8b88950890
どうも!キモ妻です。

今日で術後13日目です。

マチコはすっかり元気です。

ニコニコ笑って遊んでいます。声もデカイです(笑)

最近のマチコは相変わらず夜泣きは3〜4回ありますが、頭が冴えています。

術後何か良い風に変わった事はあるか聞かれても、昨日まではこれと言って特にはありませんでした。

でも、今日マチコと遊んでいて気づいたこと。

色々な言葉や動きを覚えようとしています。

昨日は急に『こっこっこっしー』と言い出しました。

多分、こっしーの歌を歌っているんです。

『ぴょん、ぴょん』と言いながら跳ねたり、私の背中をさすってくれたり、私にして欲しい手遊びを仕草や言葉で催促したり。

すごいよ!マチコさん。

モヤが取れたのかな?夜泣きもそのせい?

とにかく、マチコはイイです!!

今日は病棟の副師長さんとも話す機会がありました。

マチコの回復ぶりを喜んでくれて、若いから細胞が活発で回復もこんなに早いんだろうと言っていました。

マチコは今でこそ看護師さんにも慣れてきましたが、術後は部屋の外から看護師さんの足音がするだけで目を覚まし、イヤーイヤー!と泣き叫んでいました。

看護師さん達も、マチコの部屋に入るときは意を決していたそうです。

多分、ものすごく嫌だったはずです(笑)

部屋に入ったら泣くし、経過を見るために入らないわけにも行かないしと話していたらしい。

私もマチコが泣き叫ぶのは本当に辛かったので、看護師さん達も暴れるマチコを抑えて無理やり検温したり、清拭したり、処置したり、大変だったと思います。

今ではニコニコ笑顔を振りまくマチコ。

子どもの回復力は本当にすごい!!!

術後のマチコの状態を忘れてしまいそうなくらい。

マチコの回復力、細胞分裂、バンザイ!!!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_88ef43d04e6f6afa02c402f49ad301ec
どうも!キモ妻です。

今日の帽子は病棟にあるお人形さんの帽子を借りました。

カリスマブロガーからは急須のふた、ある看護師さんからは鍋のふたと言われたこの帽子(笑)

本人はかなり気に入っています。

これでリハビリも、売店も行きました。

坊主に小さめベレー帽なんて、、、

もはや、ギャグです(笑)

今日一日マチコを見る度に吹き出してしまいました。

今日は、術後三年の検査に来ている成人の方とお話する機会がありました。

まず、抜糸後の頭はめちゃくちゃ痒いらしい。

カサブタが取れるまで痒みと戦ったらしいです。

あと、手術前は耐えられた辛い事が術後は耐えられないくらい辛く感じるようになったそうです。

色々な事が心にダイレクトに響くみたい。

手術した後はちょいちょい発作はあったけど、今は発作ゼロで経過は順調らしいです。

発作ゼロなんて!

羨ましい限りです。

それに、手術前は耐えられた辛い事が術後耐えられないくらい辛く感じるようになったと言う話に、私はマチコを重ねてみました。

今まで病院慣れをしていたマチコは先生や看護師さんは割と平気でした。

採血されて泣きはするものの、後は引かずにけろっとしていました。

でも今は看護師さん怖い!と思うようで、浣腸をした人、採血をした人、点滴のルートをとった人を覚えていて、その看護師さんを見るだけで泣きます。

悲しい事、怖い事が鮮明すぎて耐えられなくなったのかな?

これも頭がスッキリしたからでしょうか。

なかなか、聞けない貴重な体験談を聞く事ができました。

あと、今日はブログを読み返してみました。

発症当初の主人の思い。

長期入院をしている私の気持ち。

初心忘るるべからずですね。

今の私たちは当初の気持ちを忘れかけている気がします。

マチコが毎日を楽しく過ごせるように私が笑顔で明るくいなくちゃ!

マチコが元気だと私もその日一日楽しいんです。

ありがとう。マチコ。

明日もたくさん遊ぼうね!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
どうも!キモ妻です。

一昨日の日記には、『元気に笑顔で、、、』って書いてました私ですが、

昨日は夕方グズグズで腹の底から泣きわめくマチコに対し、ブラックな私が出てしまいました。

片付けしたいのに、抱っこ抱っこ。

ハミガキさせたいのに、オムツ替えたいのに、イヤイヤー!抱っこ抱っこ。

今まで聞いた事ないくらいの叫び方で大泣き。

私も精神的に参っているところがあり、『もうっ!!!!』となってしまいました。

抱っこしている手にも力が入り、、、

イライラしてしまいました。

その後はそんな自分に対して自己嫌悪です。

かなり落ちていましたが、友達ママの言葉で元気が出ました。

みんな一緒。

自分を許せる事が出来ました。

ありがとう!

昨日はマチコもグッスリ寝て、夜泣きもゼロ。朝はマチコも私もスッキリ起きました。

マチコは術後初めて、白衣を怖がらず先生に笑顔で『おはよう』が言えました。

看護師さんにも、『こんにちは』が言えました。

今日も夜泣き無く、朝まで眠れますように。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_1833c94ddf63b3765d9ebdd510c7c34d
どうも!キモ妻です。

今日はマチコがしているリハビリの事を書きたいと思います。

現在、PT、OTが毎日入っています。

マチコは術後、少し麻痺が出ています。

右手はグーと握りしめたまま、歩くときも足の親指に力が入っています。

麻痺のせいで、上手に力を抜くのが難しいようで、右手を使わせようとすると怒ります。

マチコも使いにくさを感じているようで、左手で右腕をつかみ私に訴える姿はちょっと切なかったです。

OTでは、粘土を使ったり、おままごと用の野菜を包丁で切ったり、ブランコをしたり、滑り台をしたりしています。

どれも、手を開いてする操作です。

術後はじめてのOT後、右手が開いていた時はリハビリのスゴさを感じました。

PTでは、ハイハイをしています。

やっている姿を見て納得したんですが、ハイハイって手を開かないとできないんです。

ハイハイをする事で自然に手を開けるように持っていく。

やっぱり、専門家はすごいです。

その他、右肩を使うような動きや、右側にも注意を向けられるような工夫があり納得のいくリハビリばかりです。

こんなリハビリを毎日続けているおかげで歩くのも、安定しました。

手術前くらいの速さの小走りもできます。

今のマチコには毎日がリハビリになっています。

食事、ハミガキ、着替え、散歩。

全て日常の何気ない事ですが、マチコには欠かせない大切なリハビリです。

ゆっくりゆっくり前の状態に戻して行こうね!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_e0ba66d24f73e5717a2116fda5d32e64
どうも!キモ妻です。

サイキンシ日記ネガティブキャンペーン!と某人気ブログで言われていますが(笑)

マチコの好きなものより、自分の好きなものを要求したキモ妻です。

今日は、ミチコと母と妹が会いに来てくれました。

なんとなんと、マチコはミチコとの面会の許可も出て約3週間ぶりの再会です。

ミチコは病棟には入れないので、談話室を借りての面会。

マチコは姉業に勤しんでいました。

久しぶりのミチコはまた大きくなり、しっかりしていました。

私に抱かれるよりも、母に抱かれた方が心地が良いようで、母に抱っこされながらニコニコしていました。

そんなミチコの様子に不思議と寂しい気持ちはなくて母がミチコをかわいがってくれていて、ミチコも母といて安心しているんだと言うのが伝わりうれしく思いました。

ミチコ達が帰る時。

マチコはしばらく泣くのを我慢していましたが、やっぱり泣いてしまいました。

退院したら、ミチコをたくさん抱っこしてね。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます
Img_6ae2ace37e1f26751cd6d8c359ffea95
どうも!キモ妻です。

マチコの髪の毛も黒々してきました。

毎度のことながらブレブレの写真ですいません(笑)

マチコは私のアメピンを付けたがるので短かい髪に付けてみたところ、なんとちゃんと付きましたー!!

髪の毛の成長までも、若さを感じる今日この頃です。

マチコの夜泣きもだいぶ落ち着いて来ました。

これも、日にちが解決してくれました。

明日は一泊脳波があります。

発作の焦点を切除した後のマチコの脳波はとても興味がありますが、見るのがちょっと怖い気もします。

発作の状態も気になるし、、、

まあ、例え発作が出ていても術後のマチコの様子を見ていると、手術して良かったなーって思います。

マチコの丸坊主も、頭のキズもがんばった証です。

でも、マチコが元気になるにつれて、手術前日、手術当日、術後の辛い一週間の事が色あせて行っている気がします。

人間は辛い事を記憶から消す傾向がありますよね。

絶対に絶対に忘れてはいけない、この入院生活をきちんと綴らねば!と改めて思っています。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
応援ありがとうございます