Text Size : A A A
どうも。キモ妻です!

昨日無事に佐伯に帰って来ました。


昨日はマチコを寝かしつけながら夫婦共々コンタクトを外さずに寝てしまいました( ̄∀ ̄)


今回は5泊6日の検査入院でした。


脳波の結果は、、、


目立った発作はなし。
脳波上にも発作は出ていないみたい。


ただ、前回の退院前の脳波よりはやっぱり悪くなっているとのこと。


あと、マチコはたまにボーッとすることがあるんだけど、これも出てました。


まだ、『部分発作』と言う脳波所見ではないけど、時間の問題かなぁと言う感じです。


『発作らしい発作は無いんだけど、脳波が悪くなってて…』と、あるママに言うと、『発作が無いんなら良いじゃん☆』と言われました。


た、確かに。


でたー!不幸体質(^。^;)


今は『発作が無い』と言う事実を素直に喜びたいと思います。


次回は1ヶ月半後にまた脳波をとりに来ます。


またしても、その日は友人の結婚式とかぶってしまいました。


結婚式に出席できなくてすごく悲しいけど、また元気なマチコを見てもらえるように、頑張っててんかんセンターに入院したいと思います。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
クリックお願いします


Img_dfae11a7152115c01da03d4feb5a713a43c4dd85
どうも。キモ妻です!


今回の検査入院では、発達テストがありました。


結果は、卓上遊びが11ヶ月。


療育遊びが11ヶ月。


DQが51との事でした。


まずは、卓上遊びですが、前回は10ヶ月と言う判定でした。


4月に検査したので、約半年で1ヶ月の成長です。


続いて、療育遊びですが、前回は7ヶ月だったそうです。7ヶ月だったと言うのは初耳で、前回の検査の結果を聞いた際、マチコは1歳3ヶ月で、療育の先生からは『身体面・社会面・精神面がバランス良く10ヶ月程度の発達です』と言われていました。


なので、そんな2種類の検査をかけていたなんて驚きました。


今回は11ヶ月なので、半年で4ヶ月も成長していました。


前回の結果を知らなかったのはちょっとショックでしたが、伸び幅を考えるとすごく成長したなぁと感じます。


DQですが、

正常100

標準80〜100

ボーダーライン70〜80

だそうです。


主治医は、マチコの51と言う結果に私がショックを受けないか気にしていたそうですが、私は全然大丈夫です。


まあ、確かに数字で表すと、正常の100に対しての51だから、半分じゃんって感じだけど、マチコが元気だから良いんです。


今回の結果を受けて感じた事は、


『マチコが歩けそう』とか『マチコが掴まり立ちにハマッてる』とか『伝い歩きしだした』とか、退院してからはマチコの身体的な成長ばかり見ていた気がします。


テーブルやソファで掴まり立ち、伝い歩きをするマチコにそればかりさせてました。


マチコとゆっくりおもちゃで遊んだりと言う事は無かったと思います。


マチコに話かけたり、家族で笑ったり、ご飯をグチャグチャしながら手で食べたりしていたけど、マチコの知育的な遊びはしなかったな。


マチコは両手でもった物をカチカチと叩くのが大好きです。


マチコが好きな遊びだと思っていましたが、これはマチコが『楽』な遊びなんだそうです。


マチコが考えて考えて自分が楽にできる遊びがカチカチと叩き合わせる事。


もっともっと楽しい遊びはあるんだよって親である私たちが教えてあげなきゃいけなかったな。


身体的な発達ばかり注目して、遊びや、人との関係や物との関係など疎かになっていたのかもしれません。


マチコのペースでゆっくり無理せず成長してくれた良いと思っていましたが、たくさん吸収してたくさん遊びたいと言う、肝心のマチコのペースに気付けていなかったのでは?と反省しました。


次回入院までの1ヶ月半、マチコの力を少しでも伸ばしてあげれるよう、母もマチコと一緒になって同じ目線で遊んだり笑ったりしていきたいと思います(^◇^)┛


子育てって奥が深いです。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
クリックお願いします

Img_4861a2fad84b31abe1d018bba5bc0469fc04a312
どうも。キモ妻です!


この数日、検査結果やその他諸々書きたい事がありすぎたんですが、中々更新出来なかったので、今日は鬼更新です。


先週の日曜日に入院して金曜日に退院しました。


金曜日からは妹が住む三重県に遊びに行ってきました。


マチコは大好きなオバチャンのお家にお泊りと言う事で夜はなかなか寝てくれませんでした。


おかげで私たち二人は二日とも寝不足でした(笑)


ごみ箱を倒し、テーブルの上の物を落とし、何かをしようとすると邪魔をし、妹の顔をツネツネし過ぎて傷を負わせたり、マチコは大暴れでした。


でもすごく生き生きしていて楽しそうでした。


なばなの里と言う花公園にも行ってきました。


コスモスとダリアがたくさん咲いていました。


マチコもお花に興味津々で、気になるのか引っ張り過ぎてちぎってしまいました。


子供のやる事だから許してくださいと、心の中で言いつつ、とても楽しく過ごす事ができました。


その後、妹が『姉孝行』と称して知り合いがやっているアロママッサージに連れていってくれました。


マチコは妹に任せて、60分幸せなひと時でした。


『左の肩甲骨の周りに脂肪が固まってる』と言われました。


『何か左ばかりで持ってる?バッグとか』


うーん、、、


『マチコだ!』


マチコの抱っこは左が多いから。


しっかりと脂肪をマッサージで流してもらいました。


エステティシャンの『あ、流れた流れた』と言う言葉に笑ってしまいました。


すっかり脂肪も流れて、体中がスッキリしました。


こんなにリフレッシュできる時間をくれた妹に感謝です。


妹は静岡入院中もよく会いに来てくれて、必要なものを言うと送ってくれました。


姉である私が出すべきなのに、お代は全部妹持ち。


いくらお礼を言っても足りないくらい本当にありがたいです。


遠く三重県で働き、暮らす妹を見て、いつまでも泣き虫の妹じゃなくてちゃんと『社会人』やってるんだなぁと見直しました。


昔はよくケンカもしたけど、大人になってこうやって付き合える事がすごく嬉しいし、楽しいです。


これから一生助け合っていく兄弟をこれからも大切にしていきたいと思います。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
クリックお願いします

Img_7f1d51a4782752bc50409c5999b52744c3f0cb7a
どうも。キモ妻です!


先週の日曜日に静岡から帰って来て、月曜日から不妊治療をしています。


マチコはトピナを増やしたおかげか、今のところ複雑部分発作が抑えられている気がします。


マチコも落ち着いているので、不妊治療もチャンスと言う訳です。


今は1日おきに卵胞を大きくする卵巣刺激ホルモンを筋肉注射しています。


筋肉注射はやっぱり痛いです。


27歳の私も泣きそうなくらい痛いので、ACTHで30本近い筋肉注射を打っている、数ヶ月から3歳くらいの子供達は小さい体で本当に頑張っていると思います。


最初は泣いてるACTHの注射も慣れからか泣かなくなります。


こんな痛みに慣れるのも何だかかわいそうな気がします。


みんな頑張ってるなぁと身を持って感じています。


今日は3回目の注射を打ってきました。


今回の周期でうまく赤ちゃんが来てくれたら嬉しいけど、こればかりは分かりません。


マチコの時は、お腹の大きい妊婦さんの中、不妊治療で注射に行くのが憂鬱で、『私かわいそう』とばかり思っていました。


でも、今はかわいいかわいいマチコが一緒なので、待ち時間も注射も嫌じゃありません。


今度はマチコが私の注射を見守ってくれています(笑)


私は、兄弟が多いので、マチコにも是非兄弟を産んであげたいと思っています。


できれば3人兄弟。


私のような体質の人は注射治療をすると多胎妊娠のリスクがあるそうです。


冗談で『健康な双子が産みたい』と言うこともあるけど、定員が1人のお腹の中に2人、ましてや3人も入るとなると色んなリスクも出てきます。


まあ、私の体質とマチコの状態が良い時にうまく妊娠できるか?と言う事が関わってくるんですが。


マチコがいるからイロイロなタイミングが合わなければマチコだけを大事に育てていけたら良いかなぁとも思います。


今日、実家の母と電話で話していて、『今回できなくても、マチコだけいてくれたらで良いかな』と言うと、母は『せめと3人産んだ方が良いよ。3人育ててやっと子育てしたってものだよ』と言われました。


『5人産んで5人とも健康だった母ちゃんに私の気持ちはわからないよ!』


と、つい言い返してしまいました。


私だって、こんな体質じゃなかったら自然妊娠で3人産みたかった。


欲しくても赤ちゃんが出来ない人もいるのに、あんまりな発言だと思いました。


どんなにわかって欲しいと思っても、こればかりはわからない部分なのかもしれません。


ひねくれた言い方をすれば、5人とも自然妊娠で健康で、割と優秀(笑)な子供がいるうちの母にはわからないと思います。


わからないなりに、言葉を選んでくれているんだろうけど、それが逆にものすごく傷付くし、ものすごく腹が立ってしまいます。


この先、『2人目はまだ?』とか『3人は産んだ方が良い』なんて言われ続けるのかと思うと、何だか気が重いです。


こんな体質じゃなかったら産んでいたって事だけわかって欲しいです。


まあ、このままできなくても、マチコだけを大事に育てて行くと言う運命だと思うので、マチコが80歳になる106歳まで長生きしたいと思います。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
クリックお願いします

Img_82ae74f05d13080aee4a4f9d376ed7d4dd1d4566
鹿児島から妻の妹が2泊3日で遊びに来ています。
昨夜「おばちゃん」と遊んでなかなか寝なかったマチコは
8時になっても起きません。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
今日は新居の家具選び

Img_12de8e9286930ff300a0837f6a34d8df2b14e6fa
家の中で遊ぶ事が多いマチコと久々に公園で遊びました。
「何かいつもと違う」とは感じてくれているみたいです。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
ウッズは公園ではいつもトンビに狙われます

Img_14946b39e38554a58fcc939d2742d9b4919374d9
どうも。キモ妻です!


私たちの住む佐伯はすっかり秋めいており、朝晩は肌寒く感じるようになりました。


今日はお友達とリトミックに行ってきました。


2歳4ヶ月のマチコのボーイフレンドは、『まっちん、おいで』『まっちん、どうぞ』『まっちんとお散歩する』


と言う感じでマチコをすっごく可愛がってくれます。


そんな彼と一緒に楽しくリトミックをしてきました。


音楽に合わせてボールを投げたり、塗り絵をしたり、トライアングルを鳴らしたり、マチコは彼の真似をしながらマチコのやり方で頑張っていました。


最後にかわいいプクプクシールを箱から選んで、出席ブックに張りました。


静岡での療育を思い出しました。


リトミックの印象は、静岡での療育とOT(作業療法)を合わせたような感じで、今のマチコには必要なお稽古なんじゃないかと思いました。


マチコは、よそ行きの微笑みを振り撒きながらすごく楽しそうでした。


リトミックの後は、最終仕上げ真っ只中のマイホームを見て、近くの道の駅でお昼を食べました。


2歳4ヶ月となると、おしゃべり(言葉のキャッチボール)もできるし、自分で靴もはくし、ご飯も食べるし、お水も注げます。


『すごいねー!』の連発でした(笑)


マチコも彼のすることをすごく嬉しそうに見ていたので、今日で少し吸収したんじゃないかと期待しています。


こうやって、お友達と遊ぶとすごく良い刺激になります。


今日は主人にリトミックの良さを話して、マチコを通わせたいと思っています。


私も久しぶりに友達とランチとおしゃべりを楽しんで、とても充実した1日になりました。


引っ越しまであと4日!


ぼちぼち本気で片付けしなくちゃ。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
クリックお願いします