Text Size : A A A
津波でもなく原発でもない

この国最大の不幸は



国会議員がアホばっかりであること



そう確信した数日でした。


現総理が特段無能だなんて僕は思いませんよ。

彼はこの未曾有の危機にたまたまトップだっただけで

もし、そのたまたまトップが違う方であってもきっと何ら変わらないでしょう。

あなたとは違うんです。と、言わないだけマシかもしれません。

辞めろ辞めろ、政権交代しろと無責任に言うやつばかりで

「俺ならもっと日本を良く出来る」と手を挙げるやつは皆無。

自分の思い通りのシナリオでなければ、地域の代表として出席しているはずの議会も簡単に欠席。


泣けてくる。。。


そうなんだよね、彼らは僕らの代表。

国会議員は国民のレベルを反映するんです。

あんなもんなのか僕達って…


アホが操舵するドロ船にただボーっと身を任せるのもアホらしいので

ちゃんと準備しとかなきゃいけませんね。


全ては我が子の明るい未来の為に。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
鳩さんが「人間、嘘はいけません」って言ってた

Img_92553e802ca4b79e07498684ad7c2b5d89d86128
以前 何度か話に出しました、7月の友人の結婚式。

家族で招待されてるので、その日に合わせて一週間だけ

妻とマチコが一時退院して帰ってきます。

その楽しみばかりが先行して、頼まれてから全く手つかずだったPiKAPiKA風ウェルカムボード作り。。。

そろそろやらねばと、会社の人に三脚を借りて、ペンライトとカラーセロハンも100均で購入。

妻が手伝えないので、別の友人夫婦に協力を依頼し

あとは全員のスケジュールを調整するばかりとなりました。

で、今日、そろそろ来る本番に備え、カメラの設定や、ペンライトの写り方など確認すべく

日曜なのに昼間っからカーテンを閉め切り、暗い部屋で一人で試作したものが上の写真です。

一人でもこれくらい書けるんで、構図が決まれば結構良い写真が撮れそうな予感。。。

梅雨の晴れ間、天気の良い日の夜に決行しますかね!!楽しみ~


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
蚊取り線香も要るな

Img_d258333136511a0f509d9740b507c2439980d3b8

「サブプライムローン問題」覚えてますでしょうか。
当時、好景気のアメリカで広まった
金利は高めだけど低所得者層にも借りやすい審査の緩い住宅ローン「サブプライムローン」。
その後まさかの景気悪化で、職を失いローンを払えなくなった住宅購入者が
家を手放す代わりに債権を放棄し(これがサブプライムローンの特徴)多くのホームレス(?)を生み、
金融機関は多額の負債を負い、世界同時株安なんかも引き起こしたアレです。
もう3年くらい前かな、だいたいこんな感じでしたよね。


ウチみたいな低所得階級は家買っちゃいけないな~と当時は他人事と思ってたんですが


一転、我がキモ家、この度、家を建てる運びとなりまして。。。


今週、融資の本審査で「OK」いただきました。人生わからないものですね。

田舎なんで土地や住宅の価格も、そもそも「家を建てる」という感覚自体も都会の方とは全然違うものなんですが

とは言え、正直、僕が家を建てても余裕な生活が送れるほど稼いでないのは田舎だろうが都会だろうが一緒なわけで

むしろ、そのうち皮膚が鶏皮になりそうなくらいチキンな僕は、なんとなく現状を維持していたい

という考えでいたんですけど、そんな中、マチコが病気になったり震災が起こったり

幸か不幸か「家族とは」をたくさん考えさせられまして、妻にも背中を押してもらい

僕なりに感じて考えた結果、こういう決断にいたったわけです。


ハッキリ言って今でもビビッてます。超ビビってるんですけど


もしかしたら色んな制限がつくかもしれないマチコを、思いっきり遊ばせてあげられるのは間違いなく「我が家」なんでね

難病と闘う我が子と妻の笑顔のため、僕はそれにプラス35年ほどのローンとも闘ってやろうと

まーそんな感じで自分を奮い立たせている次第です。

もちろん僕の薄給じゃぁ簡素な家をかろうじて建てられるほどのお金しか貸してもらえないんですけど

「住めば都」

日本には良いことわざがあります

僕に出来る精一杯で、貧乏でも家族の笑顔が絶えない家にしたいなーと思います。

それが決定してから、理不尽な指示があっても上司に歯向かわなくなった僕。

「クレヨンしんちゃん」のヒロシの気持ちが痛いほど分かるようになりました…。

僕ね、鉄工所で鉄骨構造物の製作図を書く仕事してます。

名前だけはいっちょ前に設計課って部署なんですけど

要はいわゆる「××建築士事務所」みたいなとこが設計(デザイン)し、構造計算した建物を

具体的に柱や梁をどう加工してどう組み立てるのかを考えてCADで作図するのが僕の仕事です。

だから、一般住宅は木造なんで少し勝手が違うんですけど、家作りに関しては「セミプロ」なんです。

そんな目線からもマイホーム建設の過程は今後、日記とは別カテゴリーでブログに載せようと思うので

暇な時にでも覗きに来てください。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
払い終わるのは64歳…

Img_16289090b0ab5e849f9118b39feb6f5069dee9da
父の日のプレゼントにと、マチコの入院生活の様子をムービーで撮影したデータが送られて来ました。

4月に入院し、ハイハイが出来るようになったらしいマチコ。

麻痺があって下手くそながらも前へ進もうとする娘の姿をようやく見る事が出来て

最高の父の日になりました。

マチコに負けないよう、僕もまた明日から頑張りまくります!!!!!!!


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
撮り溜めてくれた妻にも感謝



マチコがウエスト症候群を発症した時

ウエスト症候群が高い確率で精神的発達遅延を伴い得ると知った時

それでも「コレは」っていう何かを身につけさせてあげられないものか

そんな思いで、知らないようにしてきた、見て見ぬふりをしてきた

「知的障害」という事について勉強しました。

いま養護学校が支援学校という名称に変わっていること

「障害」でなく「障がい」と呼称しようとしていること

山下清氏がサヴァン症候群 (Click!) という病気であったこと

ダウン症患者のみのダンスチーム (Click!) があること

知らなかったことを知っていく過程のなかで、これ良いかも!!

って気になってたのがスペシャルオリンピックス。

知的障がい者のオリンピックとでもいうべきものでしょうか

ただ、オリンピックスと複数形なのは、それが大会名でなく継続的な活動名であるからだそうです。

これ知った時は、「もしかしたら我が家からオリンピック選手が!!!」ってテンション上がったな~

いまYahoo!のトップ画面で特集されてるの (Click!) 見つけて思い出したんでね。

ちなみに佐伯市では水泳の活動を行っているようです。

水泳でオリンピック。。。世界大会。。。海外遠征。。。海外旅行。。。

悪くないっ!!

あ、でも付き添いの親もプールに一緒に入るのかな?

市営プールはラッシュガード着用しても良いのかな?

脂肪がみっともないって理由で入水拒否して良いのかな?

痩せなければならない理由ばかりが増えていきます。。。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
そもそも泳げなかったわ…僕…

Img_84eedd4f5666f1930e9f017e13a3d79297393056

久々の晴れ間だったので、無理言って集まってもらい

ウェルカムボードの撮影をしました。

写真は序盤の練習写真。

でもこの後、撮影を重ねていくなか100均で買った電池が尽きるという失態により

また後日撮り直すハメに。。。

せっかくの晴れ間なのに、忙しい中集まってもらったのに、、、申し訳ない。

まーでも良いのが出来そうな予感。

今度いつ晴れるかな。。。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
蚊取り線香も忘れずに

Img_0ce5b05b3c4cec92c1a7dab27f3ba0d3c19c4afe

2日がかりでようやく完成しました。

約100枚の中からのベストショット。あとは印刷してみてボケの具合が許せるかどうかだけ。

ペンライトで協力してもらった友人夫妻に本当に感謝です。

新郎・新婦も本当におめでとう。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
夏の思い出